angel投資家募集

デイライト・ベンチャー・アソシエイツは、福岡から世界を変えるメガベンチャーを創出することをミッションとしています。

メガベンチャーを創出するためには、事業資金だけではなく、経営陣をサポートできる、経験者(会社等を経営した経験がある方)や専門家の存在が必要です。

米国シリコンバレーには、著名な個人投資家(「エンジェル」と呼ばれています。)が多くいます。これらの個人投資家は、実際に会社を経営して成功した元経営者が起業して間もないベンチャーに投資し、経営をサポートしました。今日のシリコンバレーの発展は、このような個人投資家の存在が鍵となったといわれています。

福岡は、このような個人投資家がまだ少ないのが現状です。

私達と一緒に、メガベンチャーと成り得る起業家に対して、投資していただけるエンジェルを募集します。

対象

・デイライト・ベンチャー・アソシエイツの理念に共感する方
・会社等の組織を実際に経営した経験したことがある方
・MBAホルダーなど経営についての専門的知識を有する方
・反社会的勢力ではないこと

投資額や条件

個別の案件ごとに投資委員会において決定します。
目安:1投資家あたり数百万円〜1千万円程度

投資をご検討される方へ

以下は、想定されるご質問です。
投資についてのイメージをもっていただくために、お問い合わせの前に、必ずご一読ください。

投資によってどの程度のリターンが期待できますか?
ベンチャーへの投資は、むしろリターンがないケースの方が多いと思います。
特に、シードやアーリーステージでの投資は、成功する確率は極めて低く、元本すら戻ってこないと考えた方がよいでしょう。例えば、100回投資して、1回成功すればよいというイメージです。
その分、成功した場合のリターンは大きくなる可能性がありますが、確実性を求める方にエンジェル投資はおすすめできません。
十分な資産がありリターンに対してではなく「夢」に出資したいという方や、成功した経営者で「若い起業家を応援したい」という方が向いていると思います。
ベンチャーの支配株主となれますか?
一般にエンジェル投資家は高い持株比率を有することがあります。
しかし、DVAは、高い持株比率を持つことに対して消極的です。エンジェル投資家が高い持株比率を持つと、IPOやM&Aの際に、企業価値が低く評価されてしまう懸念があるからです。また、エンジェル投資家が持株比率があまりに高いと起業家の経営に対するモチベーションが下がる可能性もあります。
そのため、我々以外に資金を提供する方がいないなどの場合を除き、起業家が一定程度の持株比率を保てるよう、将来を見据えた資本政策を提案しています。
起業家とはどのように関わりますか?
DVAは、①投資、②ハンズオン(経営サポート)、③法律顧問(グループ法律事務所と連携)という3つの価値を提供しています。
具体的な関与の方法は、個別の案件ごとに協議しながら決めていくこととなりますが、それぞれの得意な分野で、できる範囲でサポートしていただければよいと考えています。
例えば、業界についての専門知識、技術、人脈、マネジメントスキル、ファイナンス、マーケティング、戦略策定、税務などへの助言が考えられますが、これに限定されません。
個々の株主として、法令に基づいた権利は当然ありますが、基本的なスタンスとしては、創業者の経営判断を尊重し、必要とされれば助言する、メンターのような関与が望ましいと考えています。
また、創業者に対してはトップダウン的に指示するのではなく、敬意をもって接していただける方に参画していただきたいと考えています。
投資するか否かは自由に決めれますか?
紹介した案件で、投資するか否かは自由に決めていただけます。
なお、DVAは、投資家にベンチャーを紹介するだけであり、投資家から資金を預かることはありません。また、投資家の方から紹介した見返りとして手数料をいただくようなこともありません。
DVAが投資家を募る目的はなんですか?
DVAは、ここ福岡で、ベンチャー投資に対して正しい見識を持つエンジェル投資家を見つけること、そのようなエンジェル投資家とベンチャーを引き合わせること、その結果福岡の発展に貢献することが主目的です。
したがって、DVAには投資家を募ることによる直接の経済的メリットはありません。
しかし、DVAの理念に共感していただける方は、仲間(アソシエイツ)として、共に成長できると考えています。
なお、投資家と起業家をオンラインで引き合わせるマッチングサイトなどもあるようですが、手数料を徴収したり、中には詐欺まがいのものもあるようです。DVAは投資のリスクを十分理解せずに、過度な期待のもと不特定多数を引き合わせることには疑問を感じています。
投資案件をどの程度紹介してもらえますか?
紹介案件の数はお約束できません。一般に、資金を必要とする方は多くいます。
DVAは、投資の申し込みには、一定の要件を設けています。対象企業については下記をご参照ください。
https://daylight-vc.jp/value/
また、投資の申し込みがあった場合、ビジネスプランなどを提出してもらい書類審査を実施します。この書類審査を通過できるのは一部のベンチャーだと思います。
その中で、投資家の希望やベンチャーの状況を踏まえて、紹介の是非を検討します。そのため、紹介できる案件が1件もないということも十分考えられます。

お問い合わせ

下記のフォームによりお問い合わせください。






お問い合わせ CONTACT

Tel 092-409-1068

E-Mail info@daylight-law.jp

営業時間 9:00 - 21:00 定休日:土・日・祝